succubusubuster

チアガールの言葉に戦慄走る女子高生【雀卓の三淫魔】

by / 2 Comments / 838 View / 公開日:2012年7月20日 /

制服美少女女子高生

生徒会jk 文学部jk 脱衣麻雀

「天多摩」の名前をきき、動揺する白鮎と發田

天多摩 譲(あまたま ゆずる)
黄泉媛学園2年赤組 サッカー部主将を務め、人望に篤い建御根のクラスメート

続きが気になりましたら 次のページもご覧になって下さいね

敵女はいっぱいおります 成敗していきませんか?

M男スパンキングお仕置き部屋 編

巨乳ナース ブルマ女子高生 編

バニーガールテロリスト 編

バトルファック脱衣麻雀 編

牛女 ブーツボンデージ 編

パンストサディストお嬢様 編

小悪魔 スク水白ニーソ 編

ビッチ/女王様即堕ち2コマ 編

このページ気に入れば 同じフェチの記事もいかが?

お気に入りはぜひシェアしてくださいね

このページはあなたのフェチズムに刺さりましたか?
お気軽にコメントしていってくださいね♪

2 Comment

  1. 絶対的優位が生む軽率さと、その軽率さが招く地雷を踏む危険性。
    二人はそれを敏感に察知したようですね。
    毎度白鮎さんの話題で申し訳ありませんが、腕を組むというのは深層心理だったか本能的だったかで防衛を表す行為だと聞いたことがあります。
    今回のこの絵も、そうした本能レベルでの恐怖や不安があらわれたものだと思うと、より白鮎さんが愛おしく感じられますね。

  2. 腕組みが不安の表れ、まさにその意図通り描けた絵なので、それがカスタム冥土さんのコメントで伝わっていたことが分かりました。
    この作品がより文章を基調とした作品であれば、腕組み描写を説明したところですが、漫画メディアなのでやはり絵で表現したいと考えているので、実っていたと知れてとても嬉しいです!
    で・す・が、2人が察知したのは軽率と危険による警戒とは、ちょっと違うんです。
    ここは物語の肝、もうしばらくすると明らかになっていきますので、楽しみにしてくださると幸いです!

コメント書いてみてくださいね ♪

必須項目はありません メールアドレスは公開されません

エロワードの一言メモ