succubusubuster

【ヤンデレjk騎乗位】お前をイカせ堕とすまで私は死ねないわ…!

by / 4 Comments / 1232 View / 公開日:2012年8月8日 /

黒髪ロング釣り目女子高生

悪女 騎乗位 女に見下される

完璧なる天多摩の存在…
そこには私の存在も立ち入ることは許されない…
ならば、私はその外領域にとどまり『アマタマ』に歪みをもたらさんとする障害を浄邪し続ける番女となろう
この身に替えてでも私は…!、お前たちを堕とすまで私は、死ねないわ…!

ふたたび白鮎の満貫ロン上がり

心身を賭してきた彼女の覚悟が、執念の鎌首をもたげ、妖しくうねり建御根を呑み込む…

続きが気になりましたら 次のページもご覧になって下さいね

敵女はいっぱいおります 成敗していきませんか?

M男スパンキングお仕置き部屋 編

巨乳ナース ブルマ女子高生 編

バニーガールテロリスト 編

バトルファック脱衣麻雀 編

牛女 ブーツボンデージ 編

パンストサディストお嬢様 編

小悪魔 スク水白ニーソ 編

ビッチ/女王様即堕ち2コマ 編

このページ気に入れば 同じフェチの記事もいかが?

お気に入りはぜひシェアしてくださいね

このページはあなたのフェチズムに刺さりましたか?
お気軽にコメントしていってくださいね♪

4 Comment

  1. 本当に白蛇のように色っぽくて綺麗ですねぇ
    悪女な台詞だけど淫魔らしくないところが
    白鮎さんらしいです・・・
    さりげなくやられてるのに胸に手を伸ばしてる!
    タケミネ君もあなどれねぇ・・・

  2. ”漆黒”バスターさん編では問答無用の「悪女」設定ですが、こちらでは、何を以て「悪」とするかを考えることで各敵女さんの個性を描いてみたいと思うんですよね。
    私は普段の生活の中でも「善悪」というのをよく考えます。(やはりこれは悪女フェチズムに由来するものだと思いますが。)
    ある個々やある集団の「善」と「悪」の境界をどこにどのように設定するのか、そしてその境界をまたぐ自己と他者をそれぞれどのように扱うのか。
    リアルな世界ではそうした善悪の対立を横暴にならずゆっくりと溶解させ理解しあうことを強く望んでいますが、このフィクションの中では、人間と淫魔、男と女、淫魔と淫魔 それぞれの善悪をえっちばとるを通じて徹底的に戦わせてみる、ということを表現してみたいですね。
    なんか、今日の私、めんどくさいですねっ!笑 すみません。
    つまりは、建御根くんのおっぱい揉み揉みの抵抗、は「白鮎さん、それはきみの善悪であって、ぼくの善はおっばいだ!」という意味なのです。
    ↑このコメント書きながらこのオチを考えていけました笑

  3. 物事の善悪は私もよく考えます。
    同じく悪女フェチによるものだと思いますが。
    一方的な正義というものにはどうしても
    抵抗を覚えるので、自分のことも含めてそれでいいのか?
    という疑問は常に持ってしまいますね。
    今回麻雀であることは、上記の対立含めたシュチュエーション
    だったのですね!深いぜ・・・
    確かに単純に敵対するシュチュより、同胞と共闘しながら
    ここの感情を内に隠すシュチュとしては最適ですね!
    なんだかんだ言ってもうちの善も「おっぱい」だということに
    変わりはないのです!(力説!)

  4. やはり考えますよねー。
    そうなんですよね、この3vs1麻雀というのは今回の3人娘のそれぞれの隠された感情が卓上で交錯するのに適した戦場だったんです。
    ここからはさらにどろりどろりしていきますよ…
    このウェブ漫画の意義は、物語を楽しんでもらうこと、エロい絵を楽しんでもらうことが第一ですが、こうして敵女美学についてお話できるのも楽しいですね。
    ありがたいかぎりです。

コメント書いてみてくださいね ♪

必須項目はありません メールアドレスは公開されません

エロワードの一言メモ