succubusubuster

【女戦闘員デニール】作品レビュー

by / 2 Comments / 15543 View / 公開日:2014年12月19日 /

今、ぽっちゃり女戦闘員の やられ痙攣ビクンビクンがアツイ!

ヒロイン凌辱系DVDで定評のある映像メーカーGIGAさんの「女ザコ・女戦闘員」のフェチストに向けての作品レビュー 第2回です。

今回は バニーガール女戦闘員も登場しました!

デブ女戦闘員やられ

私のベストシーンはここでした。悲鳴もエロいのですよ…
うつ伏せになったあとに、両足がビクンと痙攣して首と同時にあがってしまう様はヤヴィアです…


作品レビュー

女戦闘員デニール00

バニーガール姿に化けた女戦闘員たちに、ピンク女ヒロインが挑みます
手前ちょっとおデブなお二人がたまりません… いい挑発ポーズです

女戦闘員デニール01 女戦闘員デニール02

残念ながら一斉攻撃は短い尺です

女戦闘員デニール03

最後に残ったおデブバニーの攻撃を受け流し、背後をとるピンク

女戦闘員デニール04

むっつりなヒップに 尻打撃! イイ声で啼くじゃないの…!
「アン♥ アン♥ アアンっ♥」

女戦闘員デニール05

トドメは顔パンチ! 「お顔は許してぇっ!!」と脳内再生

女戦闘員デニール06

むちむちボディがエッチに痙攣してくれます

女戦闘員デニール07

生足ミニスカ黒ベレー帽の女戦闘員たちが乱入するも 膝蹴り 腹パンチ を食らってダウン

女戦闘員デニール08 女戦闘員デニール09 女戦闘員デニール10

薄めのデニールなので、びくびく痙攣したり ぐったりしている悪女たちの 白いパンツと生足に近い脚を楽しめます

女戦闘員リョナ
女戦闘員デニール11

敵アジトに侵入 着替え中だった女戦闘員たちのスキを襲うピンク

女戦闘員デニール12

肌のきれいな釣り目デブさん(私の めちゃシコなタイプ♪)が たたきつけられ、正気を取り戻すも…

女戦闘員デニール13

「! 違うわ! 私は違うの!」とピンクに懇願するも、無慈悲に蹴られ成敗されちゃいます

女戦闘員デニール14

素顔の美人さんが首絞められて悶えて果てます ぐったりの後、仲間から死体蹴り(斧で打たれる)までされちゃいます

女戦闘員デニール15

死屍累々の図 正気に戻った全裸女がいい味です

女戦闘員デニール16

GIGAシリーズでは珍しい(?) 美少女顔の中ボス登場 いわゆる黒デルモリーダー(『Aika』)

女戦闘員デニール17 女戦闘員デニール18

「場所はどこ?」「い、言うものかっ…!!」

女戦闘員デニール19 女戦闘員デニール21

「あうっ♥」 びくびく…

女戦闘員デニール22

アジトを捨てた敵女怪人を追って 野外バトル

女戦闘員デニール24

恒例のびくびく 『ストリートファイター』シリーズのキャミィのような ベレー帽に黒タイツ黒ロングブーツになってます

女戦闘員デニール25

女幹部と残った数人の女部下との最後の闘い

女戦闘員デニール26

いい感じで腹パンチが決まります!

女戦闘員デニール27

あひん♥

デブ女戦闘員やられ

切なく のたうち回り、絶命… グッド!

女戦闘員デニール28 女戦闘員デニール29

追い詰められた 女怪人さん 例によって盾にされる女ザコごと貫かれてしまいます

女戦闘員デニール30 女戦闘員デニール31 女戦闘員デニール32

「わ、わが… デニールにっ、さ、幸あれぇぇっ〜…!!」

女戦闘員デニール33 女戦闘員デニール34 女戦闘員デニール35

終幕…


女バニーガール戦闘員!

最初にDMMのパッケージ裏写真を見た時に、バニーガールに襲われている絵を見た瞬間は、「今作はバニーガールか」程度に思ったのですが、一拍おいて、「!!?」

すごくないですか…?

自分の作品でまさに『バニーガールテロリスト』を連載しているので 「ボレロ」の時にも書きましたが、監督さんはホントすばらしいですよね。わかりすぎ!
世界中の一体どれだけが バニーガールの悪女が乱舞して女ヒーローを襲う図 を頭に浮かべられるのでしょうか?
こうしてフェチズムたっぷりの映像として見られるのは感動しました。
(…女戦闘員のAV作れる人も この宇那月監督さんしかいないと思いますが笑)

今回の女戦闘員は、コスチュームのデザインをがらりと変え新しいスタイルの女戦闘員になっております。ボディコン風の黒いコスチュームは、とても新鮮でなおかつセクシーでした。

監督コメント より引用

とあるように、シーンごとにコスチュームが違い、またキャストの方々も 痩せ型からぽっちゃりまでいらっしゃるので 衣装の着こなし具合も楽しめました。

今回はバニーガール戦闘員のシーンはちょっとでしたが、ぜひ
『女戦闘員バニー』を期待しちゃいます!

見どころ!

  • バニーガール女戦闘員
  • ぽっちゃり・デブ、やせ型女性など 体型バリエーション
  • 悲鳴がエロい
  • やられの中でも 特に脚の描写がよい

ちょびっと不満

  • バニーガールたちとの闘いをもっと見たい!
    (戦闘は3分くらいです T_T)
  • 『ボレロ』などと比べると、戦闘シーンのキレは良くないです
  • 男ヒーローじゃないので 男性的な成敗! 感覚はないです 美人のヒロインさんもほとんどフルフェイス着用
  • ヒロインの打撃だけでなく、武器や地形を活かした攻撃も見たかったですね

女戦闘員デニールDVD-2

『女戦闘員デニール』 DMM通販



監督

  • 宇那月

キャスト

  • 宮崎由麻、青井いちご、高木愛美、仲間直緒、宮永香織、浜崎菜々子、神崎つかさ、佐々木果穂、遠山しおん、山口佑美子

年末・年明け休みのお供にオススメです

第1回、『女戦闘員ボレロ』のレビューはこちらからどうぞ♪


女戦闘員ボレロ08

続きが気になりましたら 次のページもご覧になって下さいね

TOPへ戻る

敵女はいっぱいおります 成敗していきませんか?

M男スパンキングお仕置き部屋 編

巨乳ナース ブルマ女子高生 編

バニーガールテロリスト 編

バトルファック脱衣麻雀 編

牛女 ブーツボンデージ 編

パンストサディストお嬢様 編

小悪魔 スク水白ニーソ 編

ビッチ/女王様即堕ち2コマ 編

このページ気に入れば 同じフェチの記事もいかが?

お気に入りはぜひシェアしてくださいね

このページはあなたのフェチズムに刺さりましたか?
お気軽にコメントしていってくださいね♪

2 Comment

  1. なんだか一時期流行った樽ドルみたいですね!女優名はなんでしょうか?作者さんと同じ感想で釣り目が色っぽいですね。釣り目といえば柳原加奈子さんとかは好きですか?

    自分がハマった女優さんは柚木彩華さんですね。170cmあって小柄の男優に無理矢理ディープキスを迫るのがエロいです。そういえば長身の淫魔さんはまだいませんね。
    あと波風きらさんとかたまらんです。爆乳専門メーカーにいた時は代表女優として女王様扱いだったのに他メーカーに移ってからはおデブ女優としてやや乱暴に扱われる作品が多くなってしまった悲哀感がエロかったです。本人には大変失礼ですけど•••
    丸々としてるのにどこか幸薄そうな顔をしている仲咲千春さんといいケバい化粧とタトゥーでかなり怖そうなのに妙に抱擁力と母性がある和希エリさんといい敵役の女に限らずぽっちゃり+何かがあると嬉しいですね。

    あと最近調べたんですが「モモナ」ってハワイ語で「豊満な、肥えた」って意味だったんですね!初期案だと女性バスターだったそうですがそれだともっと嫉妬しまくる感じだったのかなあ•••

    あというほど「ダメ女」かなあ•••デブで本来の性癖はMなのに幹部の座にまで登りつめて部下や奴隷を唸らせるような鞭打ちプレイは出来るわけだし。他の淫魔が軒並み責任を押し付け合いながらバスターにやられていくのを見ると決して劣ってる風には•••
    モモナアグラエリナあたりは一見かなり強そうなキャラデザにしてるのは意図的なものなんですかね?

    似た体型のサアナさん(初登場時姉妹かと思った)や最初にアグラさんにお仕置きされてた子やバスターに投げ飛ばされてた子は割とおっとりした感じなのに対して、モモナさんは明らかに目がギラギラした感じだし、体型コンプからの苛烈な攻撃性がある意味武器でもありバスターに最初に狙われて専用の拷問された原因でもあるんでしょうね。
    あと帽子の下はとんがってますけどアグラさんと同じく牛耳が生えてるんでしょうか?

    女王の時でも雌豚の時でも常に自己の体型を卑下しながら生きてたモモナさん見てるとなんだか守りたくなりますね。むしろ自分や親父達の方がよっぽど「自称サディスト」かも・・・そういえば2次のほくろキャラを好きになったのも彼女が初めてかもしれません。

    もう完結した作品の1キャラのことばかりしつこく感想書いててすいません。どうしても気になるところがあったので質問しました。特に即落ち2コマの1コマ目が気に入ったので度々見ています。
    今年一年お疲れ様でした!来年もよろしくお願いします。

    • あけましておめでとうございます!

      年末年始にこうしてディープなお話を 実家のこたつからできること、とても幸せに思います。

      >おデブ女優としてやや乱暴に扱われる
      なるほど、確かにこれは悲しいことですね。デブなのにやたら上から目線 というのが私も好きなので
      >敵役の女に限らずぽっちゃり+何か
      というのにとても共感できますね。

      ハワイ語! いや、もうこれは完全に偶然の一致ですねw しかし素晴らしい。

      女性バスター構想では、モモナさんは捉えた女バスターを嫉妬心からめちゃめちゃにムチ打ちした後、そしてめちゃめちゃに言葉責めで仕返しされるという構成でした。

      モモナさんは単純に「ダメ女」ではなく、ここぞということろで欲望に堕ちてしまう「詰めの甘いダメ女」という感じですね。他の女幹部と同じ程度には狡猾で出世欲もあり、部下のセリナ・ヒロナにもある程度の信頼感は持たれているのですが、イケメンを捕らえると 肉欲が自らの規律を崩してしまうんですね。
      この点を比較すると、エリナやシーナであれば イケメンであれきっちりとマニュアル通りの搾精手順を踏んだように思います。

      確かにサアナらは おっとりタレ目ですが、モモナはツリ目に描いたのは まさにコンプレックスの裏返しによる苛烈な攻撃性の現れですね。
      アグラ以外の敵女たちには角やしっぽは生えてない設定です。普通の人間と同じ体型のサキュバス淫魔たちです。

      私もピカチュウさんとの対話を通じてキャラクターを深堀りすることができるのはとても楽しい体験なので、また興味の引くことがありましたらコメント頂ければ嬉しいです。
      今年一年は自分の環境もあり、あまり更新できなかったのですが、2月ごろからはより積極的に更新できるかなと思っております。

      今年もよろしくお願いします!

コメント書いてみてくださいね ♪

必須項目はありません メールアドレスは公開されません

エロワードの一言メモ